コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役割形成 やくわりけいせい

1件 の用語解説(役割形成の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

役割形成

個人が状況に応じて新たに役割を取り入れていくこと。R. ターナーが提唱した概念。 個人は他者との相互作用のなかで相手の言動の意味を理解し、解釈する。この解釈によって、個人は相手の期待を選択的に取り入れ、その期待に応じた行動パターン、すなわち役割を身につけていくとされる。ターナーによれば、個人は明示的な役割をそのまま遂行するだけでなく、状況に応じて周囲の言動の意味を解釈しなおす過程で、新たな役割をも引受けていくのだという。 産業教育では、各個人に対し、自発的に職場や組織全体に貢献する行動を促す必要性から、役割形成が重視されている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

役割形成の関連キーワード栄養取入れ役割葛藤役割距離機動力即応適宜明り取りタタミゼチューター(Tutor)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone