待ち設ける・待設ける(読み)まちもうける

大辞林 第三版の解説

まちもうける【待ち設ける・待設ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 まちまう・く
準備して待つ。待ち受ける。 「この先どんな苦難が-・けているかわからない」 「客人ヲ-・ケタ/日葡」
そうなるようにと望んで待つ。期待する。 「やつと、-・けた眠りを貪むさぼつた/耽溺 泡鳴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android