待機児童と保育士不足

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

待機児童と保育士不足

安倍晋三首相は4月、保育園で預かる子どもの定員を2017年度末までにあと40万人増やし、待機児童をゼロにする「待機児童解消加速化プラン」を発表。これと相前後し、全国の各自治体が保育所の新増設などに取り組んでいる。ところが、厚労省の09年度の調べでは、17年度末で約46万人の保育士が必要と見込まれるのに、このまま何も対策を打たなければ、約7万4千人の保育士不足が生じる。その一方、保育士の資格を持ちながら、何らかの事情で保育士として働いていない「潜在保育士」は全国に約60万人いるとされ、人材の供給と需要のマッチング(橋渡し)も課題となっている。

(2013-10-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android