コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

律・慄・率・立 りつ

大辞林 第三版の解説

りつ【律・慄・率・立】

【 立 】 [音] リツ ・リュウ
立つ。立てる。
まっすぐになる。 「 立脚 ・立食 ・立錐りつすい ・立像 ・立体 ・立談 ・起立 ・直立 ・佇立ちよりつ
おこす。つくる。定める。定まる。 「 立案 ・立憲 ・立国 ・立志 ・立証 ・立法 ・立論 ・県立 ・公立 ・国立 ・建立こんりゆう ・私立 ・成立 ・設立 ・創立 ・立地条件 」
(季節が)はじまる。 「 立夏 ・立秋 ・立春 ・立冬 」
存在する。 「 孤立 ・自立 ・対立 ・中立 ・鼎立ていりつ ・独立 ・並立 ・両立 ・連立 」
地位につける。地位につく。 「 立后 ・立身 ・擁立 ・立太子 」
三次元・三乗に関する事柄を表す語。 「 立体 ・立方 」
【 律 】 [音] リツ ・リチ
おきて。さだめ。 「 律令 ・格律 ・規律 ・法律 ・不文律 」
法則。基準。 「 因果律 ・黄金律 ・自然律 ・道徳律 」
僧が守るべききまり。 「 律師 ・律宗 ・戒律 」
きまりにのっとること。 「 律儀りちぎりつぎ) ・一律 ・自律 ・他律 」
音楽の調子。
音階。音程。 「 律呂りつりよ ・音律 ・調律 ・平均律 」
リズム。 「 律動 ・韻律 ・旋律 」
漢詩の一体。 「 律詩 ・五律 」
【 率 】
⇒ そつ〔率〕 [漢]
【 慄 】 [音] リツ
おそれる。おののく。 「 慄然 ・震慄 ・戦慄 」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android