後藤 清郎(読み)ゴトウ セイロウ

20世紀日本人名事典の解説

後藤 清郎
ゴトウ セイロウ

大正・昭和期の新聞人



生年
明治22(1889)年1月21日

没年
昭和20(1945)年2月1日

出身地
岩手県

学歴〔年〕
東京帝大卒

経歴
報知新聞社、東京日日新聞社(現・毎日新聞社)を経て、大正12年岩手日報社に入り、主筆として反官僚・反軍閥の論調を貫いた。財界人の経営介入に反発して同社を離れ、昭和13年「新岩手日報」(現・岩手日報)を創刊した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android