コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤三右衛門(初代) ごとう さんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤三右衛門(初代) ごとう-さんえもん

?-1814 江戸時代後期の御金改役(おかねあらためやく)。
初代後藤庄三郎の養子庄吉の子孫。銀座年寄をつとめる。不正を摘発され11代で断絶した庄三郎家のあとをつぎ,文化7年(1810)金座の統轄者となった。文化11年10月死去。名は孝之,のち方至。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤三右衛門(初代)の関連キーワードブルボン朝葛飾北斎奈破崙パジェスファン=デン=ブルークモーニッケラクロスミス竹垣直温エイズボル憲法

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android