コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤新平氏と十河信二氏

1件 の用語解説(後藤新平氏と十河信二氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

後藤新平氏と十河信二氏

鉄道院の初代総裁を務めた後藤氏(1857~1929)は、国鉄のレールの幅を狭軌(1067ミリ)から標準軌(1435ミリ)に広げることを提唱。鉄道院に入った十河氏(1884~1981)はこれを受けて構想を作った。改軌は実現しなかったが、戦後、十河氏が国鉄総裁となって進めた標準軌での新幹線建設に影響を与えたとされる。文化館には「新幹線の生みの親」と呼ばれた十河氏の記念館も併設されている。

(2013-05-09 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

後藤新平氏と十河信二氏の関連キーワード床次竹二郎後藤新平嵯峨御流鉄道院副総裁岸道三下山定則中村是公増田次郎後藤氏

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone