コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後見(能)

能楽事典の解説

後見(能)

舞台の進行が円滑に運ぶよう見届ける役割装束を直したり、作り物小道具の受け渡し役を務めるほか、シテに万一事故があったとき、直ちに代役を演じなければならないため、大変重要な役割です。それゆえ、特に後見のリーダーである主後見の役は、シテと同格か、演目によってはシテより上位の者が担当することが多くなっています。

出典 社団法人能楽協会能楽事典について 情報

後見(能)の関連キーワード後見(能、歌舞伎、舞踊)任意後見監督人選定後見監督人任意後見制度身上配慮義務おかったるい成年後見制度成年被後見人後見(法律)後座(横板)選定後見人後ろ見立つ禁治産制度成年後見人未成年後見後見監督人任意後見人添い臥し楽屋銀杏法定後見

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android