従妹ベット(読み)いとこベット(英語表記)La Cousine Bette

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

従妹ベット
いとこベット
La Cousine Bette

フランスの小説家バルザック長編小説。 1847年刊。テーマは陸軍省局長デルビー男爵の際限を知らない放蕩と,男爵の妻アドリーヌの従妹で不遇なリスベット (通称ベット) が自尊心を傷つけられたことからはかる男爵家への復讐との2つ。ルイ・フィリップ治下の七月王政時代を背景に,強欲な商人,没落する軍人,貴族などが登場し,情熱ゆえに破滅する人間の姿を描いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android