コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徘徊SOSネットワーク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徘徊SOSネットワーク

行方が分からなくなった認知症患者を地域ぐるみで捜索し、早期発見と保護につなげることが目的。警察福祉施設鉄道、タクシー会社、コンビニ住民などが情報を共有、協力して捜す。実際に死亡者が出た北海道釧路市で1994年に立ち上がった。国の支援で、同様の仕組みは各地でできたが、運用に差が大きいとされる。都市部、過疎地など地域によって条件が異なるため、モデルづくりも難しい。

(2012-04-04 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

徘徊SOSネットワークの関連キーワード行方

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android