コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御嵩町の産業廃棄物処分場問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

御嵩町の産業廃棄物処分場問題

「寿和工業」(岐阜県可児市)が御嵩町小和沢の木曽川沿いの約40ヘクタールの敷地内に計画。町は95年2月、協力金35億円を受け取る協定を交わした。同年4月に初当選した柳川喜郎町長が、町民に知らされないまま進んでいた計画を問題視。賛否を巡って町内が二分する中、96年10月末には、町長が2人組に襲われて重傷を負った。町は97年、処分場建設の賛否を問う全国初の住民投票を実施、投票率87・50%で反対票が79・65%に上った。その後、膠着(こうちゃく)状態が続いていたが、岐阜県知事の交代を機に県と町の協議が始まった。

(2007-04-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御嵩町の産業廃棄物処分場問題の関連情報