コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御嵩町の陥没事故

1件 の用語解説(御嵩町の陥没事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

御嵩町の陥没事故

10月20日午前9時ごろ、御嵩町顔戸で東西約65メートル、南北約76メートルにわたって地面が陥没した。住宅など6棟が傾いたり、ひびが入ったりする被害が出た。中部経済産業局は同21日、亜炭鉱跡の空洞が原因の特定鉱害に認定した。家屋などの復旧には国と県が出資した基金が充てられるが、空洞を埋め戻すなどの予防対策には使えない。県と町は基金を弾力的に使えるように、国に制度の見直しを求めている。

(2010-12-21 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御嵩町の陥没事故の関連キーワード限りの太鼓六つ五五八八岐阜県御嵩町長襲撃事件御嵩町の産廃処分場問題東北空襲飯塚2女児殺害事件福岡県の女性3人連続殺害事件柳川喜郎・元岐阜県御嵩町長

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone