コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御歩射・御奉射 おびしゃ

大辞林 第三版の解説

おびしゃ【御歩射・御奉射】

年頭に行う徒弓かちゆみ神事。的を射た結果で年占をするところが多い。また、弓を射る行事が脱落し、単に年頭の初寄り合いになっているところも少なくない。おぶしゃ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報