コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御汁・御付け おつけ

大辞林 第三版の解説

おつけ【御汁・御付け】

〔本膳で飯に並べて付ける意から。中世女性語〕 吸い物の汁。おつゆ。
特に、味噌汁。 「 -の実」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報