コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御簾内・翠簾内 みすうち

大辞林 第三版の解説

みすうち【御簾内・翠簾内】

垂れ下げた御簾の中。
人形浄瑠璃や歌舞伎で、浄瑠璃やチョボを語る御簾を垂れた狭い部屋。また、そこで語ること。舞台上手の上方にある。また、修業中のものは御簾内で語るので未熟な義太夫語りの称。河東節・一中節などは御簾内で演奏するのが原則。 ⇔ 出語り

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御簾内・翠簾内の関連キーワード義太夫語り出語り