御船祭(船競漕)(読み)おふねまつり

世界大百科事典内の御船祭(船競漕)の言及

【ペーロン】より

…期日としては,端午節以外の日取りが選ばれており,この種の船競漕は,日本在来のものと考えられる。日本での船競漕の原型は,祭りに際して海のかなたから神を迎える,また神が船に乗って氏子区域を巡回する,あるいは陸でいえば御旅所(おたびしよ)にあたる場所まで神幸する,という〈御船祭(おふねまつり)〉の形態に求められよう。そうした競漕を伴わない静かな祭りは,今でも各地に残っている。…

※「御船祭(船競漕)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android