コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復帰後の奄美

1件 の用語解説(復帰後の奄美の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

復帰後の奄美

家計の消費支出に占める飲食費の割合を示すエンゲル係数が82・7%と本土平均を20%以上、上回り、大量の島民が職を求めて本土に移住した。50年にピークの22万2779人だった人口は、復帰2年後の55年に20万5363人に減少。本土に移った島人は島や集落ごとに郷友会をつくり、生活を支え合った。54年6月に奄美群島復興特別措置法が施行され、復興のための公共事業が導入された。

(2008-08-17 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

復帰後の奄美の関連キーワードエンゲル係数エンゲルの法則消費性向非消費支出黒字赤字シングル家計エンゼル係数コンバインドレシオ自治体財政健全化法に基づく四つの指標

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone