コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳三宝

1件 の用語解説(徳三宝の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徳三宝

1887年、徳之島生まれ。明治、大正、昭和初期に柔道界の実力者として全国に名をはせた。中学生で柔道を始めた。「九州に徳三宝の敵なし」と言われ、19歳で上京、加納治五郎が創設した柔道の総本山講道館の門をたたいた。「実力日本一」「柔道の鬼」の異名で活躍。あまりの強さに「徳三宝に膝をつかせたら一本をとったことになる」との伝説も。早稲田大などで師範を務め、45年に東京大空襲に遭い、58歳で死去した。

(2008-05-06 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

徳三宝の関連キーワード東京芸術大学120周年雑誌カッペレッティグラネライト脱ガラス化ガラス作用ゾブテンベルク岩玻璃玄武岩卸売物価指数改良服国民之友保安条例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone