コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳宗禅味

1件 の用語解説(徳宗禅味の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

徳宗禅味

臨済宗の僧。秋田県生。18才のとき会津円蔵寺柏宗の弟子となり、のち京都妙心寺天授僧堂に掛搭し、虎関、継いで湘山に参じる。栃木県塩原の妙雲寺を復興させたが、湘山の命により天授僧堂を嗣ぎ、柏巌窟と号した。昭和5年(1930)寂、55才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

徳宗禅味の関連キーワード正韵僊山祖林恵鏡福島慶道森山歓渓間宮英宗万輝宗旭梶谷宗忍臨済録済家

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone