コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳宗禅味

美術人名辞典の解説

徳宗禅味

臨済宗の僧。秋田県生。18才のとき会津円蔵寺柏宗の弟子となり、のち京都妙心寺天授僧堂に掛搭し、虎関、継いで湘山に参じる。栃木県塩原の妙雲寺を復興させたが、湘山の命により天授僧堂を嗣ぎ、柏巌窟と号した。昭和5年(1930)寂、55才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

徳宗禅味の関連キーワード臨済宗