コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島県三好郡東みよし町 ひがしみよし〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕東みよし〈町〉(ひがしみよし〈ちょう〉)


徳島県北西部にある町。吉野川中流域に位置し、北部で香川県と接する。三好郡
2006年(平成18)、同郡の三好町三加茂(みかも)町が合併して成立。JR徳島線、徳島自動車道が通じる。葉タバコ・ユズ・メロン・イチゴの栽培が盛ん。養蚕畜産も行われる。歴史の古い町で、条里制遺構など遺跡が多い。加茂の大クスは国の特別天然記念物に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

徳島県三好郡東みよし町の関連キーワード徳島県三好郡東みよし町加茂徳島県三好郡東みよし町昼間徳島県三好郡東みよし町西庄徳島県三好郡東みよし町中庄東みよし町立歴史民俗資料館徳島県三好郡東みよし町足代徳島県三好郡東みよし町東山徳島県三好郡東みよし町毛田美濃田の淵キャンプ場丹田古墳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android