コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島県徳島市 とくしま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕徳島〈市〉(とくしま〈し〉)


徳島県北東部の市。
吉野川下流の徳島平野に位置し、紀伊水道に臨む。同県の県庁所在地で、県の行政・産業・文化の中心地。安土桃山時代蜂須賀家政(はちすかいえまさ)が築いた城下町として発展。活発な藍玉取引が城下の隆盛を築いた。家具・仏壇などの木工、みそ・しょうゆ醸造や織物など、豊富な木材と良質の水を用いた伝統産業が盛ん。阿波正藍(しょうあい)しじら織は国の伝統的工芸品。1964年(昭和39)新産業都市徳島地域に指定され、化学・繊維・機械などの工場が進出。市内中央部の眉山(びざん)は眺望の名所。四国八十八ヵ所第13番札所大日(だいにち)寺をはじめ、第14番常楽(じょうらく)寺・第15番国分(こくぶん)寺・第16番観音(かんおん)寺・第17番井戸(いど)寺や、人形浄瑠璃で知られる徳島県立阿波十郎兵衛屋敷がある。8月12~15日の阿波踊りは全国的に有名。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

徳島県徳島市の関連キーワード徳島県徳島市南二軒屋町石井利徳島県徳島市山城町東浜傍示徳島県徳島市論田町和太開外徳島県徳島市南二軒屋町神成徳島県徳島市南二軒屋町新開徳島県徳島市南二軒屋町西山徳島県徳島市南二軒屋町西開徳島県徳島市山城町西浜傍示徳島県徳島市南佐古一番町徳島県徳島市論田町和太開徳島県徳島市南佐古五番町徳島県徳島市南佐古六番町徳島県徳島市論田町本浦中徳島県徳島市南佐古四番町徳島県徳島市南佐古二番町徳島県徳島市南佐古七番町徳島県徳島市南佐古八番町徳島県徳島市論田町小論田徳島県徳島市論田町本浦上徳島県徳島市論田町本浦下

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳島県徳島市の関連情報