コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島県板野郡上板町 かみいた〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕上板〈町〉(かみいた〈ちょう〉)


徳島県北東部、吉野川下流北岸の町。北部で香川県に接する。板野郡
稲作酪農を中心に、ニンジン・タマネギなどの野菜や果樹栽培が盛ん。良質の阿波和三盆糖(わさんぼんとう)が特産品。四国八十八ヵ所第6番札所安楽(あんらく)寺(真言宗)がある。乳保(にゅう)神社のイチョウは国の天然記念物に指定。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

徳島県板野郡上板町の関連キーワード徳島県板野郡上板町鍛冶屋原徳島県板野郡上板町第十新田徳島県板野郡上板町下六條徳島県板野郡上板町佐藤塚徳島県板野郡上板町上六條徳島県板野郡上板町高瀬徳島県板野郡上板町西分徳島県板野郡上板町神宅徳島県板野郡上板町引野徳島県板野郡上板町瀬部徳島県板野郡上板町泉谷徳島県板野郡上板町高磯徳島県板野郡上板町椎本徳島県板野郡上板町七條和三盆糖霰糖朝日音響真言宗安楽寺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android