コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島県板野郡藍住町 あいずみ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕藍住〈町〉(あいずみ〈ちょう〉)


徳島県北東部、吉野川下流の三角州に位置する町。板野郡
明治中期まで藍作の中心地。稲作と蔬菜(そさい)・果樹栽培が盛ん。洋ニンジンの生産量は県有数。みそ・漬物などの食品工場に加え、機械・化学・金属工場などが進出。吉野川を挟み隣接する徳島市ベッドタウンで、都市化・宅地化も進む。かつては藍栽培の中心地で、藍染めも盛んに行われた。大藍商の旧宅を利用した藍住町歴史館 藍の館には、藍に関する資料が展示されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

徳島県板野郡藍住町の関連キーワード徳島県板野郡藍住町東中富徳島県板野郡藍住町住吉徳島県板野郡藍住町笠木徳島県板野郡藍住町富吉徳島県板野郡藍住町矢上徳島県板野郡藍住町勝瑞徳島県板野郡藍住町徳命徳島県板野郡藍住町奥野徳島県板野郡藍住町乙瀬藍住町歴史館・藍の館勝瑞城

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳島県板野郡藍住町の関連情報