コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島県美馬郡つるぎ町 つるぎ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕つるぎ〈町〉(つるぎ〈ちょう〉)


徳島県中西部にある町。吉野川の中流南岸、剣(つるぎ)山の北麓に位置する。美馬(みま)郡
2005年(平成17)、同郡の半田町、貞光町、一宇(いちう)村が合併して成立。吉野川支流の貞光川・半田川が流れ、JR徳島線が通じる。スギ・ヒノキの林業、養鶏のほか、ユズ・カキ・茶などの栽培が盛ん。半田地区では半田そうめん・半田漆器が特産品。貞光地区は剣山登山道の入り口。一宇峡は剣山国定公園に属する景勝地。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

徳島県美馬郡つるぎ町の関連キーワード徳島県美馬郡つるぎ町半田徳島県美馬郡つるぎ町一宇徳島県美馬郡つるぎ町貞光貞光ゆうゆう館貞之丞だんごカワイモくん剣山スキー場鳴門うず芋土釜橋北麓美馬

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android