コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川勝長

1件 の用語解説(徳川勝長の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

徳川勝長

江戸後期の藩士。尾州藩主徳川宗勝の第六子。姓は源、幼名は勇之助、画号を鳳山という。性丹青を好み、画法を尾張侯画員岩井正斎に就いて学んだ。従四位下左近衛少将に叙せられる。文化8年(1811)歿。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

徳川勝長の関連キーワード尾州家生駒宗勝須賀精斎須賀亮斎徳川宗勝徳川宗尭徳川宗将徳川宗翰深田厚斎松平勝当