コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川忠長とお昌

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徳川忠長とお昌

利発だった忠長(1606〜1634)は2代将軍秀忠にかわいがられ、後継と目されていた。しかし、家光の乳母春日局の家康への直訴もあり、世継ぎを家光に奪われた。駿府藩(静岡市)藩主を務めた後、家光の命令で高崎藩(高崎市)に預けられ、28歳で自害を命じられたとされる。お昌は、織田信長の次男信雄(のぶかつ)の孫。正室となったのは忠長22歳、お昌15歳の時との記録もあり、結婚生活はわずか数年だった。

(2008-01-11 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android