コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳本上人 とくほんしょうにん

1件 の用語解説(徳本上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

徳本上人

江戸後期の僧。浄土宗武蔵一行院一世。紀伊生。姓は田伏。往生寺の大円に従って出家、のち法隆寺叡弁律師より印可を受ける。徳本念仏の唱導者で、念仏聖として知られる。文政元年(1818)寂、61才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

徳本上人の関連キーワード易行院法海民阿霊応西山鑑智国師法界庵夢遊宝如上人万誉顕道典海徳本(1)利覚徳本

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone