徳永柳洲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徳永柳洲

岡山県出身の洋画家。18歳の時に上京後、日刊紙「萬朝報」に入社し、西欧への留学も経験。与謝野晶子との親交もあった。関東大震災直後の惨禍を弟子らとスケッチしてまわった。作品を手に全国を巡回して展覧会を開催するとともに、震災復興の義援金を募った。

(2013-09-02 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android