コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳永柳洲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徳永柳洲

岡山県出身の洋画家。18歳の時に上京後、日刊紙「萬朝報」に入社し、西欧への留学も経験。与謝野晶子との親交もあった。関東大震災直後の惨禍を弟子らとスケッチしてまわった。作品を手に全国を巡回して展覧会を開催するとともに、震災復興の義援金を募った。

(2013-09-02 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

徳永柳洲の関連情報