コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴用された朝鮮人らの遺骨問題

1件 の用語解説(徴用された朝鮮人らの遺骨問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徴用された朝鮮人らの遺骨問題

04年の日韓首脳会談で、戦時中に日本の炭鉱や軍需工場で働かされた朝鮮人の遺骨返還を韓国側が要請し、翌05年、日本政府による調査が始まった。企業や地方自治体に死亡記録などを求めた結果、多くが寺院に保管されていることがわかり、仏教界も本格的な調査に乗り出した。厚生労働省によると、日本側は1720人の遺骨情報を韓国側に伝えたが、正式な返還例はないという。

(2007-07-22 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

徴用された朝鮮人らの遺骨問題の関連キーワードサミット日韓会談日韓併合シェルパ日韓関係コモンアジェンダ日加朝鮮人遺骨返還

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone