コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴用漁船

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

徴用漁船

物資不足の戦時中、軍や農林省が監視船や輸送船として徴用した漁船。特に無線を備えた100トン前後の漁船は、軽武装を施し「特設監視艇」として最前線でアメリカ軍の動向を探る任務に就いた。アメリカ軍の情報を無線で日本軍に送る監視艇は爆撃機や潜水艦から狙われ、船員の死傷率が高かった。焼津からは、分かっているだけでマグロ・カツオ漁船など113隻が徴用され、特設監視艇の最大の供給源となった。

(2007-08-15 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android