コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心はいつもラムネ色

1件 の用語解説(心はいつもラムネ色の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

心はいつもラムネ色

NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。1984年10月~1985年3月放映。脚本:冨川元文。音楽:朝川朋之。出演:新藤栄作、藤谷美和子、真野あずさほか。戦前戦後の大阪を舞台に、漫才作家・文平の半生をユーモラスに描く。主人公モデルは、実在の漫才作家・秋田実。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心はいつもラムネ色の関連キーワード旅路ひらりあしたこそおはようさん北の家族ふたりっ子水色の時都の風娘と私私の青空

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心はいつもラムネ色の関連情報