コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心囊炎 しんのうえん pericarditis

翻訳|pericarditis

1件 の用語解説(心囊炎の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんのうえん【心囊炎 pericarditis】

心囊炎とは,心臓を包む心膜pericardium(心臓の表面を包む心外膜epicardiumと狭い心膜腔を隔てて心臓を包む狭義の心膜から成る)の種々の原因によって起こる炎症病変の総称であり,心膜炎あるいは心包炎ともいわれる。心囊炎は通常,急性心囊炎,慢性心囊炎,先天性心囊炎の三つに大別される。急性心囊炎の原因として以前はリウマチ性あるいは結核性が多いと考えられていたが,最近では原因不明の特発性心囊炎が多く,その主因はウイルス性といわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心囊炎の関連キーワード外套膜心膜心膜炎真綿に針を包む上包み押包む心嚢炎冠循環筋内膜タンポナーデ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone