心臓カテーテル手術

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

心臓カテーテル手術

足の付け根、手首などの動脈から細い管(カテーテル)を心臓の近くまで挿入し、狭くなったり詰まったりした血管を、風船(バルーン)や金属の網状の筒(ステント)で拡張する治療烹狭心症や心筋梗塞(こうそく)などの患者に用いられる。

(2009-06-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心臓カテーテル手術の関連情報