コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心許ない こころもとない

大辞林 第三版の解説

こころもとない【心許ない】

( 形 ) [文] ク こころもとな・し
気づかわしい。頼りなくて不安だ。 「娘を独りで遊学させるのはどうも-・い」 「ふところが-・い」
待ち遠しい。じれったい。もどかしい。 「いと-・くて待ちをれば/伊勢 69」 「夜のあくるほど、いと-・し/枕草子 160
はっきりしない。 「梨の花、花びらの端に、をかしき匂ひこそ-・う付きためれ/枕草子 37」 〔「心」に副詞「もとな」が添ったものの形容詞化で、気持ちの方が先走って落ち着かないさまが原義。期待や願望が強いためにの意となり、また、ようすがわからないところからの意も生じた。中世以降の意で用いられることが多くなった〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

心許ないの関連キーワード久川城枕草子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心許ないの関連情報