コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忌む・斎む いむ

大辞林 第三版の解説

いむ【忌む・斎む】

( 動五[四] )
畏敬すべき崇高なものや不浄なものなどを、神秘的なものとして恐れ避ける。 「西洋では一三という数を-・む」 「月の顔見るは-・むこと/竹取」
不快に思って遠ざける。近づくことを嫌う。 《忌》 「不正を-・む」 「鏡は湿気を-・む」
けがれを避けて慎む。 「所を去て-・めとも云て/今昔 26
受戒する。 「 - ・むことのしるしによみがへりてなむ/源氏 夕顔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報