コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志布志の公選法違反事件

1件 の用語解説(志布志の公選法違反事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

志布志の公選法違反事件

03年4月の県議選曽於郡区に立候補、初当選した会社社長の中山信一被告(61)=同7月20日付で辞職=ら住民13人が、計191万円の現金の授受をしたとして、公選法違反(買収、被買収)の罪で起訴(公判中に1人死亡)された事件。いったんは容疑を認めた6人が公判で一転して「自白を強要された」と容疑を否認、被告全員が無罪を主張している。11月7日に結審し、今年度中にも判決が言い渡される。ビール供与、焼酎・現金供与、買収会合の捜査が行われたが、起訴事実として立件されたのは買収会合のみ。

(2006-11-01 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志布志の公選法違反事件の関連キーワード立候補県議選4年後の次期県議選の選挙区県議選をめぐる公職選挙法違反事件県議選をめぐる公選法違反事件志布志事件と踏み字事件鹿児島県議選の選挙違反事件鹿児島県議選をめぐる公職選挙法違反事件鹿児島県議選をめぐる公選法違反事件鹿児島県議選公選法違反事件

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone