コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志賀バイパス補償金詐取事件

1件 の用語解説(志賀バイパス補償金詐取事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

志賀バイパス補償金詐取事件

建設省滋賀国道工事事務所の職員が、買収が難航する土地の地権者らの要求で補償金を不正に上乗せしていたことが00年9月に発覚。97、98年の2件の不正補償にからんで当時の職員4人と志賀町職員、補償金を受け取った不動産業者らが詐欺罪などで有罪が確定した。その後、旧近畿地方建設局(現・近畿地方整備局)が「別に3件の不正補償があった」と発表。大津地検は02年4月、96〜00年の3件の不正補償について、今回無罪になった職員5人を詐欺罪で在宅起訴した。

(2006-03-21 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone