コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志賀バイパス補償金詐取事件

1件 の用語解説(志賀バイパス補償金詐取事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

志賀バイパス補償金詐取事件

建設省滋賀国道工事事務所の職員が、買収が難航する土地の地権者らの要求で補償金を不正に上乗せしていたことが00年9月に発覚。97、98年の2件の不正補償にからんで当時の職員4人と志賀町職員、補償金を受け取った不動産業者らが詐欺罪などで有罪が確定した。その後、旧近畿地方建設局(現・近畿地方整備局)が「別に3件の不正補償があった」と発表。大津地検は02年4月、96〜00年の3件の不正補償について、今回無罪になった職員5人を詐欺罪で在宅起訴した。

(2006-03-21 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志賀バイパス補償金詐取事件の関連キーワード建設省職員会議事務官事務所税務事務所知家事地方整備局川辺川ダム問題桑原弥寿雄水道工事

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone