コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志賀原発訴訟

1件 の用語解説(志賀原発訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

志賀原発訴訟

88年12月に周辺の住民らが1号喫沸騰水型炉、出力54万キロワット)の建設差し止めを求めて金沢地裁に提訴(後に運転差し止め請求に切り替え)。94年8月の一審判決は請求を棄却。98年9月の名古屋高裁金沢支部の控訴審判決も控訴を棄却し、00年12月に最高裁で敗訴が確定した。2号機訴訟は99年8月に提訴。現在の原告は16都府県の132人。

(2006-03-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志賀原発訴訟の関連キーワード住民登録沸騰水型原子炉沸騰水型炉煮沸肉沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)志賀原発2号機訴訟島根原発中津川市の産廃施設

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

志賀原発訴訟の関連情報