コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志賀山せい(3代) しがやま せい

1件 の用語解説(志賀山せい(3代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志賀山せい(3代) しがやま-せい

?-1843 江戸時代後期の舞踊家。
初代志賀山せいの門弟。2代の没後,一門から推されて志賀山流11代をつぐ。子の富太郎(のちの3代中村仲蔵)とともに志賀山流の中興につとめた。天保(てんぽう)14年8月9日死去。江戸出身。本名は稲田とね。後名は中村舞扇。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

志賀山せい(3代)の関連キーワード小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革探偵小説ホメオパシー成田国際空港会社伊東祐亨井上勝ウィルソン