コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応急修理制度

1件 の用語解説(応急修理制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

応急修理制度

災害救助法に基づき、住まいが半壊以上の被害を受けた世帯に最大52万円が支給される。マンションでは、居室などの「専有部分」や、外壁や廊下などの「共用部分」に使える。例えば10世帯が申請すれば最大520万円の工事ができる。国が9割、都道府県が1割を負担する。

(2012-06-02 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

応急修理制度の関連キーワード災害救助犬半壊仮設住宅災害救助基金救助犬災害援護資金熊本県美里町の豪雨災害台風21号の集中豪雨台風21号豪雨災害救助

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

応急修理制度の関連情報