コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応猷

1件 の用語解説(応猷の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

応猷

明代の書家。安徽歙県の人。字は拍玉。号は天都外史・太函。嘉靖頃(1522~1566)の進士。官は司馬郎。王世貞とともに古文辞を以て知られた。著書に『副墨』・『太函集』百二十巻。「高唐夢」「五湖遊」「遠山戯」「洛水悲」「唐明皇七夕長生殿」の五種の雑劇を作る。歿年未詳。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone