コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

快尊(1) かいそん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

快尊(1) かいそん

1391-1466 室町時代の僧。
明徳2=元中8年生まれ。真言宗。高野山宝性院の宥快に師事し,灌頂(かんじょう)をうける。のち宝性院をつぎ,さらに心王院にうつった。高野山の問答講を再興文正(ぶんしょう)元年7月23日死去。76歳。和泉(いずみ)(大阪府)出身。字(あざな)は厳仁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

快尊(1)の関連キーワード室町時代明徳