コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念ひの珠 おもいのたま

大辞林 第三版の解説

おもいのたま【念ひの珠】

〔念珠ねんずの訓読み〕
数珠じゆず。 「草の蔭なる露の身を、-の数々に/謡曲・定家」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報