コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忽必烈・忽比烈 フビライ

大辞林 第三版の解説

フビライ【忽必烈・忽比烈】

1215~1294) モンゴル帝国の第五代皇帝(在位1260~1294)。元の初代皇帝(在位1271~1294)。チンギス-ハンの孫。大都(北京)に都を遷し、1271年国号を元と称した。南宋を滅ぼし中国を統一、安南・ビルマ・ジャワを従え、高麗を服属させたが、日本遠征には失敗。世祖。フビライ-ハン。クビライ。 〔「忽必烈」 「忽比烈」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

忽必烈・忽比烈の関連キーワードクビライ忽必烈在位

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android