思召分(読み)おぼしめしわく

精選版 日本国語大辞典の解説

おぼしめし‐わ・く【思召分】

〘他カ四〙 (「おもいわく(思分)」の尊敬語) 物事に対して適当な理解や判断をなさる。分別なさる。
※源氏(1001‐14頃)桐壺「きこしめす御心まどひ、何事もおぼしめしわかれず、こもりおはします」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android