コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思想信条を理由にした裁判員の辞退

1件 の用語解説(思想信条を理由にした裁判員の辞退の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

思想信条を理由にした裁判員の辞退

裁判員法や法務省の政令は「思想信条」や「宗教上の教え」を理由とした辞退について明文化していない。こうした理由で認めれば、幅広い市民の意見を裁判に反映させる制度の趣旨を損ないかねない、という考えがある。ただし、政令では「精神上の重大な不利益が生ずる場合」は辞退できると定めている。認めるかどうかは裁判官の判断に委ねられている。

(2009-03-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

思想信条を理由にした裁判員の辞退の関連キーワード裁判員法法務大臣裁判員裁判部分判決制度補充裁判員裁判員休暇裁判員法101条性犯罪と裁判員裁判遠距離候補者への対応裁判員経験者へのアンケート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone