怠ける・懶ける(読み)なまける

大辞林 第三版の解説

なまける【怠ける・懶ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 なま・く
すべきことをしないで無駄にすごす。 「仕事を-・ける」 「学校を-・ける」
だらけている。なまぬるくなる。また、なまる。 「おれも上州の新田で育つた故、京の詞は-・けて悪い/浄瑠璃・神霊矢口渡」
元気がなくなる。 「とんだ顔つきが-・けて来た/滑稽本・続膝栗毛」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android