コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怡渓 いけい

大辞林 第三版の解説

いけい【怡渓】

1644~1714) 江戸前・中期の僧・茶人。号、宗悦。大徳寺第二五四世住持。江戸東海寺高源院の開山。片桐石州に茶を学ぶ。のち、自らを祖として石州流怡渓派をたてる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

怡渓の関連キーワード伊佐幸琢(初代)布施孫兵衛石尾阿波守今泉 雄作山岡伝五郎小泉了阿石川勘七堀田正高小菅正親桑山可斎近藤善蔵怡渓宗悦溝口重雄井上久斎木下梅渓片桐石州江戸前怡渓派石州流茶人