コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急性副腎不全(副腎クリーゼ) きゅうせいふくじんふぜんふくじんくりーぜ Adrenal Crisis

1件 の用語解説(急性副腎不全(副腎クリーゼ)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きゅうせいふくじんふぜんふくじんくりーぜ【急性副腎不全(副腎クリーゼ) Adrenal Crisis】

[どんな病気か]
 アジソン病(「アジソン病」)の状態のときに、感染、心労、手術などがきっかけになって、ショック状態におちいったものをいいます。
[治療]
 ショック状態におちいると、生命にかかわることがありますから、ただちに大量の生理食塩水とぶどう糖の輸液を行ないます。
 同時に、副腎皮質ホルモンステロイド)による治療が行なわれます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

急性副腎不全(副腎クリーゼ)の関連キーワードアジアジソンアジソン病何心地アジ片アジ・るグリソン病アジソン悪性貧血アジソン病 (Addison's disease)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone