コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急患のたらい回し

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

急患のたらい回し

東京消防庁によると、救急車が搬送先を決めるまでに30分以上かかったか、受け入れまでに5カ所以上要請したのは、昨年4〜12月で計2万7678件。搬送総数の6%にあたる。総務省消防庁の統計でも、覚知から医療機関収容までは06年で平均29・8分。96年の24・4分から大幅に延びた。厚生労働省は搬送先探しが困難になっている理由として、傷病が医師の専門外▽手術・処置中▽満床▽医師不在などを挙げている。

(2008-02-15 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android